風の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも春は来る

<<   作成日時 : 2011/04/03 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あの2分の大地の揺らぎが、これ程までに人々の生活を変えるとは・・・。
震災当初は、日本の何処かで、これまでも幾度かの災害に直面しちゃんとみんな復興している。
それだけの力と技術が日本にはあるのだ。と、思っていたのですが、TVに映る映像と報道はなかなか進まない復興作業、(それ以前の作業)原発問題に、大丈夫なんだろうかと心配になります。
でも、まだ一ヶ月もたっていないのですよね。あれだけの大災害、長いスパンで考えないといけませんね。

このごろ、周囲を見回す余裕をもてないで居たのですが、久々の休日(あえて休みました)、ふと庭に目をやると、春がすぐそこに来ているのに気づきました。
4月にしては、まだまだ寒い日が続き、余裕の持てない気持ちが、なおさら寒さを感じてしまいます。それでも植物たちは、春の到来を告げようとしてます。

画像



画像


画像



今日、久々に近くのホームセンターや家電量販店に行きました。自身の爪あとがひどく残る状態での営業でした、修理の工事の音がすごいのですが、一日でも早く前の通りの状態になって欲しいと思うと苦になりません。
町中にそんな気持ちが、いたるところに感じられました。

がんばれ 宮城
がんばれ 東北
がんばれ 日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とても暖かい日差しの元、春の訪れが伝わって来ます。
風来坊さんの所は震源に非常に近くて、災害の状況が
リアルにダイレクトに心の中に入って来るでしょうが、
趣味を通して、少しでも早く心の平穏を取り戻してください。

写真いいですね〜
凄く綺麗に背景がボケていますね。フルサイズで撮った写真ですか?
WILD
2011/04/04 06:40
フルサイズいいですねえ。ほしいなあ。
地震、雷、火事、親父とはよく言ったものです。
一番怖いのは地震と再認識しますが、
現実、原発が最も怖いですね。
KEN
2011/04/04 21:57
WILDさん
空気は、まだまだ冷たいのですが、やはり植物達は敏感に春の訪れを感じているようです。
車で20分くらいのところに、最も被害を受けた沿岸があります。もう行けるようになったそうですが、まだ行ってません。というか、行く気になれません。
惨状を話では聞きましたが、それを想像しただけで心がつぶれそうです。

写真はフルサイズです。といってもD700ではなく、5DMk2です。現在の持ちレンズ、Canonの方が充実してるもので。
レンズは、100mmマクロF2.8L IS というやつです。
風来坊
2011/04/05 00:38
KENさん
フルサイズは、いいです。
APS-Cは、望遠に力を発揮しますが、フルサイズは、ボケだけじゃなく、何か違います。今わかっているのは、5DMk2は緑色の発色に深みのようなものがあるようです。
Canon Nikon とも フルサイズ APS-C を持っているので、特徴を見つけて使い分けしたいと思います。

地震 雷 火事 親父 雷は予め知ることができるので、避難できます。後ろ2つは、注意すれば防げます。地震は、どちらもできませんからね。
原発は・・・何とも言えないです。(ある意味呆れて)
風来坊
2011/04/05 00:51
お休み、やっぱり時には自分で強制的に休まないと。
きっと「大丈夫」って言って、お仕事している事でしょう。
でも、大丈夫じゃないんですよ。今まで経験した事ない事を
経験して、見て、心は疲れていると思います。
水仙のつぼみかな〜?緑がとってもきれいですね。
青い空も癒されますが、春を感じる若い緑色を見ると
なんだか心が癒されます。
風来坊さん、あまり無理をしないでくださいね。
こぐ
2011/04/05 20:34
こぐさん
ありがとうございます。
震災直後は、「なんとかしなきゃ」の気持ちが支えとなって、「大丈夫」でした。
でも・・今は、次々と来る問題処理といつまでたっても取り戻せない遅れ、それに一部の心ない人間の言葉がきっかけで心が折れそうになり、どっと疲労感が一度そうなると、なかなか耐える心がよみがえりません。
こぐさんの、「あまり無理しないでくださいね」に癒されました。
風来坊
2011/04/05 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでも春は来る 風の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる